離婚カウンセラー

ニーズの高い離婚問題のカウンセリング

現代は、離婚をする夫婦が多く、社会問題にまでなっています。
何らかが理由で、夫婦生活を続けられない夫婦がとても増加しています。

お互いに好きになって結婚をしたにも関わらず、離婚してしまうのはとても悲しいことですが、我慢をして結婚生活を続けることはありません。
そのような結婚生活を送っていてもお互い不幸になるだけです。
また離婚したいと思っても、様々な事情で離婚ができない人や、財産問題や養育問題で大いに揉める人たちもいます。

そこで、離婚カウンセラーの登場です。

離婚したいのに上手く話が進まない状態というのは、双方にとって多大なストレスとなります。
それをサポートするのが離婚カウンセラーで、離婚に関する法律問題だけではなく心のケアまで行います。

また、夫婦のどちらかが離婚を望まず、夫婦関係の修復をしたいと思っている場合は、
夫婦1人ずつカウンセリングを行い、お互いにとって最も良い方法を導き、解決できるようにサポートしていきます。
何年も夫婦仲が悪くこじれてしまっている場合も、離婚カウンセラーが仲を取り持ち、夫婦関係を修復したという例もあります。

離婚することが幸せになるとは限らず、同様に夫婦を続けることが不幸に繋がる場合もあります。
離婚カウンセラーは、第三者として適切なアドバイスをすることが仕事です。
離婚をする夫婦が多い現代では、とてもニーズのあるカウンセラーで、今後もそのニーズはますます高まっていくと考えられます。

資格を取得する方法

離婚カウンセラーになるには、特に必要な資格はありません。
離婚カウンセラーの養成講座を受講することで取得できますので、誰でも離婚カウンセラーになることができます。

離婚カウンセラーの養成講座は日本家族問題相談連盟が行っていて、
養成講座を終了するとNPO認定カウンセラーの資格が授与されます。
資格取得後は、社会福祉関連の施設や、弁護士事務所などで離婚問題に取り組む人が多いようです。

離婚は家族の将来を左右する、人生における大きな問題です。
そのため、離婚カウンセラーは、家族問題カウンセラーとも呼ばれています。

当事者たちは、感情的になっていることもあって、適切な方法を考え出すことができなくなっている場合があります。
一時的な感情で家族がバラバラになってしまったら、夫婦はもちろんのこと、子供にも精神的に大きなダメージを与えてしまうことになります。

当事者たちにとっては重要な問題でも、第三者の立場から見ると、他愛も無い問題の場合も多いものです。
離婚カウンセラーはその問題を導き出し、当事者たちにとって最善の道を案内する役目を担っています。
とても重要な役割を持つカウンセラーと言えます。

Link



Banner

当サイトはリンクフリーです。

サイズ:<88 × 31>

○リンクは必ずTOPページにお願いします。
URL:http://www.counselor-employment-rate.com/