ドッグライフカウンセラー

ドックライフカウンセラーという資格

現在、日本には多くの愛犬家がいます。しかし、何も問題なく愛犬と暮らせている人はどれくらいいるでしょうか?
可愛がるだけでは犬を上手に飼っているとは言えません。

きちんとしつけができていないと、近隣の人とトラブルが起きる可能性がありますし、ましてや家族とも上手く暮らせません。
また、可愛さのあまり欲しがるままに食事を与えたり、人間の食べ物を与えたり運動を怠ったりすると、犬は健康を損ない病気になってしまいます。

ドックライフカウンセラーは、このように犬の飼い方が分からない人に犬に関する正しい知識を伝えることができる人のことをいいます。
犬に関する知識をきちんと持っていないため、犬をどうやって飼育して良いのか分からず、
無駄吠えや噛むなどの問題が起き手放してしまったり捨ててしまう人もいます。

しかし、皆さん、犬が好きだから飼い始めたはず。
犬を手放すことになって、不幸になったのは犬だけではないのです。
ドッグライフカウンセラーは、このようなことにならないように飼い主さんたちの様々な相談に乗り、犬と共に快適な暮らしができるように導きます。

そのためには、犬の健康管理、飼育管理、訓練や調教、マナーの守り方などについて正しい知識が必要です。
ドックライフカウンセラーは、それらの知識を身に付けて飼い主に教えたり、
様々な問題を一緒になって解決したりする犬のスペシャリストなのです。

ドッグライフカウンセラーは民間資格で、最近ではペットショップやペットホテル、動物病院などで働く人たちが資格を取得しています。
また、飼い主さん自身が愛犬のために資格を取得するケースも多くなっています。

犬を飼う人が増加していますので、ドッグライフカウンセラーが活躍する場はどんどん広がっていくことでしょう。
犬が好きな人、犬に関わる職業に就きたいと思っている人にはおすすめの資格です。

検定試験について

ドッグライフカウンセラーは、NPO法人社会動物環境整備協会が認定している民間資格です。
ドッグライフカウンセラー検定試験に合格すれば取得することができます。

検定試験は、年に1、2回ペースで行われています。
試験内容は犬の歴史や種類と特徴をはじめ、犬の体の仕組みや病気の種類や予防、怪我の予防、犬に関する法律について、ドッグフードの選び方・与え方、犬のための衛生、マナーに関する知識、アドバイスのやり方など、多岐に渡ります。

試験は、このような問題の筆記試験になりますが、他に記述や小論文も出題されます。
そのため、合格率は毎年30%で、少々難関。

NPO法人社会動物環境整備協会から教本が発行されていますので、それを十分に勉強しておくことが大切です。
協会で検定を受ける人のための講座やセミナーを実施していますので、これもしっかり受講するようにすると良いでしょう。

Link



Banner

当サイトはリンクフリーです。

サイズ:<88 × 31>

○リンクは必ずTOPページにお願いします。
URL:http://www.counselor-employment-rate.com/